昼夜逆転とリアルな悪夢

ここのところ私は完全に昼夜逆転してしまいまして。
土曜日は夜の8時に寝て3時過ぎに起き、その日は7時30分から町内清掃だったので、そのまま起きてて、家に帰って朝の9時過ぎにはまた寝て、夕方の5時に起きてそしてまた0時頃に寝たのですけど朝の10時に起きて二度寝、今度は悪夢を見て夢の中でどうすることもできなくなって目が覚めたのが昼の2時。その悪夢はものすごくリアルで30代の私が今から大学へ行こうとするが、大学へ行くお金がないと言うものです。なぜか入試は免除でした。酔っぱらって大学へ申し込んで、大学側から連絡があり私は何も覚えてないという状況です。夢の中だからつじつまはあまり合いませんが妙にリアルで。私は躁鬱病を持っており、その夢はまさに躁状態にそっくりだったんです。躁状態になると気分が開放的になり、何でもできると錯覚したり、妙に金遣いが荒くなるんです。そしてまた鬱へと落ちて行くんですが、だらだら寝てても眠りが浅くなってこういう悪夢を見てしまうんだろうと思いました。比較サイトでも話題になっている男性自信サプリです

夏気温の連日だから降ってくれるといいな

お盆時期を数日後に控えた8月上旬、この日も例年通りという猛暑日の気温、涼しかった7月からグンと気温上昇しました。
この8月、葉月になってから降ったのは初日の1日と2日くらい、3日は早朝くらいだった様で日中は晴れお天気だった。

7月も降雨量が少なかったのに、8月に雨天が集中するという予報だった割には降る日数と水量が少ない、お盆時期にでも降るかなと思える。
8日の天気図では台風が関東海域にあるというのに気温が高い、気象知識としては台風一過のタイミングで、フェーン現象から気温がアップすると覚えていました。

でも気象庁のお天気サイトによれば、このお盆前に北上の台風発生で中旬時期は暑くなると言う。
気温がグンと上昇したという日は36℃の気温、各地をチェックしてみたら37℃の地域もありました。

2016年の夏は暑いという予報がありましたが、ある意味正解ですね、7月は涼しかったけれど8月としてみれば、この気温が予報にぴったりという状態。
8月も10日になる時期、ぼちぼち自然を潤す雨が降ってもいい頃です。素肌がキレイになってスッピンでも気になりません

世界化した柔道の違和感

柔道は柔らの道と呼ばれる日本の武道です。
武道はどこか純然たるスポーツとは違う精神性を伴った競技だと思います。
ですから、現在世界に広まった柔道に対して、私は少しばかり違和感を感じるのです。
精神性を強化するべきだと言っているのではありませんし、道を突き詰めろと言うつもりもありません。
ただ、残念な点を多く感じるのです。
今リオデジャネイロオリンピックの柔道を見ていて、感じる事があります。
最も感じる事は、柔道着の乱れを直さない事です。
日本選手は、待てで向き合うと、柔道着の乱れを必ず直していますが、
外国選手は乱れた柔道着のまま協議を継続します。
それを審判は全く正しません。
帯の上にだらけた柔道着のまま協議を続けている姿は、綺麗ではありません。
その上、柔道着を掴む事ができずに不利です。
何故審判は正さないのか。
この事からも、世界かしたJUDOは、もはや柔道ではないと感じるのです。
それとポイント制で勝敗を決する勝負です。
本来柔道は一本の技を突き詰める競技なのに、
ポイントを握った選手が時間で逃げ切ろうとする姿も、本来の柔道の姿とは思えません。
世界の人に柔道が広まったと事は利点なのかもしれませんが、本来の柔道ではない柔道を観るのは、
何だか違和感があるのです。敏感肌にも使えるアクネケアはありますか

取っても取っても生えてくる雑草の生命力

夏を迎えると猫の額ほどの自宅の庭にも雑草が嫌になるほどに生い茂っています。正直個人的には庭が雑草まみれになろうが全く気にしないのですが、両親は人目が気になるようでよく草むしりをしていました。しかし最近では両親もいい年であるため、私が代わりに草むしりを頼まれるような機会も増えました。
先ほども述べたように私自身はどうでもよいので、わざわざ手でむしるような丁寧なことはせずクワみたいなもので一緒くたに土ごと雑草を撒き散らしています。しかしそんな力ワザを行っても時間が経つと再び雑草が生えてきてしまって、本当に面倒くさいです。両親の手前放っておくことも出来ず、また花が植えられているために除草剤を撒くことも出来ません。花に影響が無いように試しに塩を一部分のみ撒いてみたのですが、あまり効果は見られませんでした。
秋や冬になれば勝手に枯れてくれるのは間違いないのですが、夏の間無駄に生え続ける生命力には辟易です。むしろその生命力を私に分けて欲しいくらいです。